浴室の木部は最も過酷な環境に晒される部分です。高湿度、高温、寒熱繰り返し、といった条件下で、木を保護するという試みは大変難しいものがございます。それはカビや雑菌が繁殖しやすい条件がそろっているからでして、木部が乾燥した状態を保ち、菌の繁殖を抑える、という方向性が求められます。
浴室内や浴槽そのもの、脱衣場周りなどでは、木を塗膜で包むような造膜塗装は、剥離の原因となり、雑菌の棲家となってしまいます。
木の呼吸を妨げないで、内部に強固な防水層を形成する、というコンセプトで設計された「木肌一番」は、一定以上は水分の浸透を抑え、吸い込まれた水分は木材自らの力で排出する、という機能で木を保護し続けます。「食品衛生法・食品、添加物等の検査基準」にも合格した安全性を保ちながら、なおかつカビや雑菌(ヌメリを発生させる)の繁殖を制御する、という難題に成功した塗料です。
溶剤型ですが、ずば抜けた浸透力で深く浸透して内部より木を守る「木肌一番」、使用環境に配慮して水性化に成功した「木肌一番エコ」、の2種類がございます。

大橋塗料が自信を持ってお勧めする2種類の「木肌一番」。目的が合致する浴室用塗料がございましたら、ぜひ一度お試しいただければと思います。
使用説明書・安全データシート等良くお読みになり、使用方法、注意点を守ってお使いになるようお願いいたします。

木質浴槽・浴室内の木質壁天井、浴室で使用する木質道具、脱衣場等水周りの木部の保護

  • 浴室内木部の保護塗料の決定版 溶剤型 抜群の浸透力 無色透明で塗った感じを与えない >>>木肌一番
  • 使用環境に配慮 水性型の木肌一番 無色透明で塗った感じを与えない >>> 木肌一番エコ
  • カビが生えてしまったらどうしたら良いか >>> シミ・カビ除去の仕方


商品ラインナップ

商品ラインナップ 商品ラインナップ